メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺れる鉄路

年度内に具体的事業計画を策定 JR室蘭線で会合 /北海道

 JR北海道が単独では維持困難とするJR室蘭線の沼ノ端-岩見沢間(67キロ)について、沿線自治体5市町長による「JR室蘭線活性化連絡協議会」(会長=松野哲・岩見沢市長)の第2回会合が16日、安平町であった。協議会は、年度内に鉄路存続に向けた利用促進や経費削減など具体的な事業計画を策定することを確認し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです