メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊賀市

可燃ごみ中継施設に さくらリサイクルセンター 住民と合意 /三重

 伊賀市は市のごみ処理施設「さくらリサイクルセンター」(治田)を可燃ごみの中継施設とすることで地元の花垣地区住民自治協議会と合意し、15日に協定を結んだ。稼働期間は今年8月~2034年3月とし、延長はしない。

 旧青山町域を除く市内の可燃ごみはセンターに集め、固形燃料(RDF)化し、県のRDF発電所(桑名市)に運んでいる。県は今年9月をめどに受け入れを停止することから、市は可燃ごみを民間委託して処理する。

 これに伴い、センターを民間施設にごみを搬入するまでの中継集積場とするため、地元と協議を続けていた。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです