メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別展

富岡惣一郎が描く熊野の大自然 紀北・忠兵衛家所蔵 31日まで /三重

12枚の板絵、縦183センチ全長720センチなど油絵

 紀北町中里で江戸時代から続く林業家、忠兵衛家が所蔵する富岡惣一郎(1922~94)の作品を展示する特別展が、町立海山郷土資料館(同町中里)で開催されている。31日まで。

 富岡氏は新潟県出身の油絵作家で、白を基調とした「トミオカホワイト」と呼ばれる独自の画法を確立。72年に「古代日本の霊地を見たい」と…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  5. 「もはや詐欺的だ」語気強めるオーナー レオパレス問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです