メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニ論点

英国、EU離脱合意案否決 細谷雄一・慶応大教授(英国外交史)/遠藤乾・北海道大教授(国際政治学)

細谷雄一・慶応大教授

 英下院は英国の欧州連合(EU)からの離脱合意案を大差で否決した。その結果の背景と今後の見通しについて、専門家に聞いた。

大衆迎合、拡大の可能性 細谷雄一・慶応大教授(英国外交史)

 2年前にメイ英首相が欧州連合(EU)に離脱を通告した時点で、議会の大差での否決という結果は予想されていた。与党・保守党内が残留派と離脱強硬派に分裂した「内戦状態」では、双方が賛成する合意案は事実上不可能だったからだ。

 対応策はいずれも議会通過は困難だ。野党が出す内閣不信任案は、極左政権の成立を避けたい保守党から多く…

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1124文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く
  2. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  3. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  4. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです