メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電

買い取り、迫る期限 余剰200万キロワット巡り商機 シャープ、自家消費へ蓄電池 三菱電機、給湯器やEV強化

 住宅に設置した太陽光発電の余剰電力を電力会社が10年間に限って割高に買い取る固定価格買い取り制度(FIT)が今年11月以降、順次期限を迎える。期限を過ぎるとFITでは買い取ってもらえないことから、電機メーカー各社は、電力を自宅で消費するケースも増えるとみて、家庭用の蓄電池や電気給湯器のPRに力を入れ始めている。【小坂剛志】

 太陽光発電の余剰電力については、普及促進などを目的に2009年11月に買い取りが始まった。資源エネ…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文880文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  4. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口塞ぎ 妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです