メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

沖縄「長寿の里」でチャンプルー文化を考える~やんばるアートフェス(上)

やんばるは広い。やはり車の移動が便利だ

 山原と書いて「やんばる」。沖縄本島の北部を指す呼び名で、そう高くはないものの山が続き、貴重な自然と動植物が今も残る地域だ。1981年に見つかった鳥で国の天然記念物「ヤンバルクイナ」の名を覚えている方もいることだろう。

 この沖縄本島北部を会場に「やんばるアートフェスティバル2018-2019」(http://yambaru-artfes.jp/)が今月20日まで開かれている。

 沖縄といえば県庁所在地の那覇に注目が集中しがちだ。本島北部にも2002年開館の沖縄美(ちゅ)ら海水…

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1018文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです