メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿活

朝もや煙る古都で「#鹿活」 「インスタ映え」効果大 宿泊客増に一役 奈良

「一度の撮影で400~500枚は撮影する」と話す平井宗助さん=奈良市で2018年12月、中津成美撮影

 「シカカツ」しませんか--。奈良市の奈良公園で、国天然記念物の鹿を写真に撮ってソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿する活動「鹿活」が広まりつつある。お勧めスポットを紹介するスマートフォンのアプリも登場。愛好家は「鹿には個性があり、季節や天候でも表情が変わる」と魅力を語る。【中津成美】

 「鹿活」は奈良市中心部でかき氷店を経営する平井宗助さん(47)が2年ほど前から提唱。定義は「奈良公…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文881文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです