メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2019

需要先取りし製品開発 カシオ計算機・樫尾和宏社長

インタビューに答えるカシオ計算機の樫尾和宏社長=東京都渋谷区で、根岸基弘撮影

 --今年の世界経済をどうみていますか。

 ◆米中貿易戦争が影響し、見通しづらい。昨年後半に世界的に株価が下落したのも、貿易戦争への懸念が一因だ。当社の製品では、関数計算のできる電卓が米国による関税上乗せの対象となった。一部製品を値上げしたほか、生産を中国からタイに切り替えて対応した。

 --主力の腕時計事業の展望は?

 ◆年5兆円規模の従来型腕時計の世界市場は縮小し、代わりにスマートウオッチ(腕時計端末)市場が伸びて…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文957文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです