メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大胆な戦術変更で快勝 水谷10回目のV見据える

卓球・全日本選手権第5日(18日、丸善インテックアリーナ大阪)

 2年ぶりの男子シングルスの頂点を狙う水谷隼(木下グループ)が、落ち着いた試合運びを見せた。6回戦では、青森山田中・高時代の二つ下の後輩でもある上田(岡山)に最初のゲームこそ落としたが、終わってみれば4―1の快勝。貫禄を示した。

 第1ゲームは接戦の末に落としたが、ここから大胆に戦術を変更できるのが多彩な技を持つ水谷の強み。「頭をフル回転させた」と水谷。ラリーで卓球台に半歩近づき、打点を早めることで相手に時…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです