メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土芳忌

290回忌、墓前で合掌 発句読み解く講話も 伊賀・西蓮寺 /三重

服部土芳の墓前で手を合わす参列者=三重県伊賀市の西蓮寺で、大西康裕撮影

 松尾芭蕉の門人で、蓑虫(みのむし)庵(伊賀市上野西日南町)庵主だった服部土芳(どほう)(1657~1730年)をしのぶ土芳忌が命日の18日、伊賀市長田の西蓮寺であった。

 芭蕉翁顕彰会が毎年主催している。今年は290回忌として営まれた。僧侶が読経し、参列した俳句愛好家ら約30人が墓前で膝を折って手を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 「再開要請」聞き入れず、都が認定 病院を指導へ 透析中止女性死亡
  5. 不正受給 事業所指定、取り消しへ 県 /熊本

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです