メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊野古道・観音道ウオーク

清水寺跡で秘仏公開 /三重

熊野古道観音道を歩く参加者ら=三重県熊野市小泊町で、汐崎信之撮影

 世界遺産の熊野古道・観音道(熊野市大泊町)ウオークが初観音の18日にあり、約80人が参加した。西国三十三観音霊場をあらわす石仏が並ぶ約1キロを歩き、山上の清水(せいすい)寺跡では1964年以降、行方が分からなかった秘仏が公開され、参加者は手を合わせていた。

 市内の熊野古道語り部友の会有志の主催。秘仏は泊(とまり)観音と呼ばれ、高さ6センチの金属製。鬼ケ城(同市木本町)付…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです