メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大蛇がガブリ!病魔退散  「蛇綱」家をめぐる 京都・宮津

ワラで編んだ大蛇でガブリ。19日は集落を蛇綱が巡る=京都府宮津市今福で2019年1月18日、安部拓輝撮影

 京都府宮津市今福の集落で19日午前10時から、わらで編んだ大蛇が家を巡る「蛇綱(じゃづな)」が営まれる。頭をガブリとかんでもらって病魔を退散させるという習わし。18日は老人会の人たちが集って約6メートルの蛇をこしらえた。

 もち米のわらを束にしてつなぎ、3人がかりで3本の太い縄をねじって編み込んでい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. 豚コレラ 愛知県、ワクチン散布 野生イノシシに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです