メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「たけくらべ」樋口一葉の直筆 2100万円で落札 極めてまれな完全原稿

2100万円の価格まで手が挙がった「たけくらべ」直筆原稿のオークション=東京都江東区で2019年1月19日午後2時11分、梅村直承撮影

 早世した作家、樋口一葉(1872~96年)の代表作「たけくらべ」の直筆原稿が19日、「毎日オークション」(東京都江東区)で競売にかけられ、2100万円で落札された。落札者は国内の男性コレクター。近代日本文学史上の傑作の完全な原稿が、公開のオークションで取引される事例は、極めてまれだ。

 午後2時過ぎ、「たけくらべ」の競売が始まり、約100人が見守った。競売人が「本日のハイライト。緊張します」と、800万円からスタート。コレクターや古典籍業者らによって瞬く間に値が上がり、1分余りで終了した。予想落札価…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです