メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『日米安保体制史』=吉次公介・著

 (岩波新書・929円)

 いかに生まれ、なぜ70年近く持続しているのか。どう変容してきたのか。本書は戦後長く日本の政治・外交の基軸である日米安全保障体制の歴史を描くものだ。

 日米安全保障条約はもともと、「(日本の)独立を暫定的に保護」するためのものだった。冷戦下は日本外交の基軸として存在感を増した。冷戦後はアメリカの世界戦略の中で変容し自衛隊の対米協力が拡大されてゆく。こうした…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. ロケ地カード 製作へ 宇都宮など北関東4市共同 /栃木
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです