メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

改憲めぐるCM規制なし 「賛成派大攻勢で洗脳」不安

=松尾貴史さん作

 通信販売のカタログハウスという会社がある。「通販生活」のテレビコマーシャルで知る人も多いだろう。今では当たり前になったこの業態では老舗中の老舗だ。この会社が、今年の元日、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に、「9条球場」と題した映像を発表した。わずか50秒の動画で、スマートフォンやコンピューターで題名を入力して検索すれば容易に見ることができる。

 日本民間放送連盟は、憲法改定への賛否を訴えるテレビCMの量を規制しないという方針を持っているが、そ…

この記事は有料記事です。

残り1337文字(全文1567文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです