メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

住友ゴム(兵庫県)/下 グローバル化を推進

英ダンロップ社との調印(1984年)=住友ゴム提供

 <since 1909>

独自技術でお客様の安心を支える

 住友ゴム110年の歴史の中で、1983年は特筆すべき年になった。親会社である英ダンロップ社から英国、ドイツなど欧州のダンロップのタイヤ事業を買収することで合意したのだ(正式調印は84年)。

 それまで国内中心だった事業が一気に国際化したわけだが、住友ゴムにとって負担の増加も意味した。当時の斎藤晋一会長は「歴史的飛躍のための天の時、神の試練」と表現し、従業員に「当社にとって運命の岐路であり、全員が奮起一番誓ってこの事業を成功させねばならない」と述べている。

 86年には米ダンロップ社も買収し、住友ゴムは世界のダンロップグループのリーダー企業となった。当時の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです