メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
卓球

全日本選手権 主役は私、伊藤3冠 女子初、2年連続

 卓球の全日本選手権は最終日の20日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で男女シングルスが行われ、女子決勝は伊藤美誠(スターツ)が14歳の木原美悠(みゆう)=エリートアカデミー=を4-1で降し、2連覇した。伊藤は女子ダブルス、混合ダブルスを合わせて3冠を達成した。2年連続の3冠は女子で初めてで、男子を含めれば、1982、83年の斎藤清(当時明大)以来2人目。木原はシングルスで男女通じて史上最年少となる14歳5カ月での決勝進出だった。

 男子決勝は水谷隼(木下グループ)が大島祐哉(同)を4-2で降し、2年ぶりの優勝を遂げた。水谷は自身…

この記事は有料記事です。

残り1298文字(全文1566文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  4. 「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役は三宅弘城さん
  5. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです