メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮沢りえ×沢尻エリカ×二階堂ふみ

小栗旬主演映画「人間失格」で正妻&愛人役に

映画「人間失格」に出演する(左から)宮沢りえさん、沢尻エリカさん、二階堂ふみさん(C)2019 『人間失格』製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の映画「人間失格」(蜷川実花監督)に、女優の宮沢りえさん、沢尻エリカさん、二階堂ふみさんが出演することが22日、分かった。映画は文豪・太宰治の遺作「人間失格」の実写化ではなく、太宰自身と3人の女性の目線から、実話を基にしたフィクション作品。宮沢さんは太宰の正妻・津島美知子、沢尻さんは愛人で弟子でもある作家の太田静子、二階堂さんは太宰の愛人で最後の女・山崎富栄を演じる。今年9月13日に公開されることも発表された。

 ベストセラー作品を連発しつつも、正妻と2人の愛人という3人の女性と関係を持ち、愛人と川に身を投げた太宰治。映画は膨大なリサーチを経て、太宰治の恋と生涯を、蜷川監督ならではの新解釈とビジュアルで描く。

津島美知子役の宮沢りえさんのコメント

 いつか、いつかと話していたミカ(蜷川監督)さんとの作品作りが実現してとてもうれしいです。映画の中の世界とはいえ太宰治の妻として生きる時間はとてもエネルギーを必要とする時間でしたが、役を生きることに誠実な小栗さんと子供の役である素晴らしい3人の存在、才能あるスタッフが、太宰治の妻として母としての息吹を与えてくれたような気がします。

太田静子役の沢尻エリカさんのコメント

 蜷川監督作品に帰って参りました。今回は恋に生きる女性を全力で演じてみました。実花さんが作り出す世界観と小栗さん演じる太宰治の魅力で、ウキウキが止まらない撮影で夢みたいな体験をすることができました。たくさんのすてきなキャストと最高のスタッフが集結しているので、どんな仕上がりになるのか期待しかありません。皆さんもきっと「人間失格」の太宰治に魅了されるでしょう。それでは、劇場でお会いしましょう。

山崎富栄役の二階堂ふみさんのコメント

 とうとうこの作品に出会ってしまいました。美しくはかない、そんな夢を見ていたような現場でした。小栗さん演じる修治(太宰治の本名)さんは、私がどこかで求めていた “太宰治” のような気がします。きっと見る人それぞれの中にある“太宰治”に会える作品だと思います。実花さん、幸せでした。

蜷川実花監督のコメント

 人間失格は太宰治の物語でもあり、同時に3人の女性たちの話でもあります。私が尊敬してやまない大好きなミューズたち。

 ずっと仕事したかったりえちゃん。想像をはるかに越える美知子の演技に圧倒されました。本当すごかった、震えました。

 大切な戦友エリカ。私が知ってる可愛いエリカがそのまま静子に乗り移りました。やっぱり大好き、お帰りなさい!

 演じるために生まれてきたようなふみちゃん。全てのシーンが息を飲む仕上がりになったのは富栄として生きてくれたからだと思います。

 いつもみんなに助けてもらいました。こんな奇跡のような日々を過ごせて幸せでした。ありがとう。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです