メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ベトナムがPK戦でヨルダン下し準々決勝へ…日本、サウジアラビアに勝てば対戦

情報提供:サッカーキング

PK戦の末、ベスト8の切符を手に入れたベトナム [写真]=Getty Images
 AFCアジアカップUAE2019決勝トーナメント1回戦が20日に行われ、B組1位のヨルダン代表がD組3位のベトナム代表と対戦。試合はPK戦の末、ベトナムが準々決勝へと駒を進めた。

 序盤から両チーム共にチャンスを作り出す。しかし互いに決定機をものにできずにいると39分、ヨルダンが左サイド深い位置でFKを獲得。角度があまりない位置からのFKで右足直接シュートをゴールに突き刺し、ヨルダンが先制に成功した。ヨルダンの1点リードで前半を折り返す。

 ヨルダンペースの前半とはうって変わって、後半はベトナムのペースに。51分、右サイドからのグラウンダーのクロスに合わせ、ベトナムが後半開始6分で試合を振り出しに戻した。

 その後ベトナムは何度もゴールに迫ったが、スコアは動かず。90分では決着がつかなかった試合は延長戦へ突入したが、延長戦でも両チーム一歩も譲らず、PK戦となった。

 先攻ベトナムは3人連続で成功。後攻ヨルダンは2人目と3人目が外し、3-2で迎えたベトナムの5人目が冷静に沈め、ベトナムが3大会ぶりのベスト8進出となった。

 なお、ベトナムは24日に準々決勝で日本代表とサウジアラビア代表の勝者と対戦する。

【スコア】
ヨルダン 1-1 ベトナム

【得点者】
1-0 39分 バハー・アブドッラフマーン(ヨルダン)
1-1 51分 グエン・コン・フォン(ベトナム)

【関連記事】
●大会中の復帰を目指すGK東口、現状は「80、90%くらい」
●ここまで不発の南野拓実、負けたら終わりの決勝Tでは「1点の重みが…」
●森保監督と酒井宏樹が会見で明かしたサウジ戦で考えるべきこと
●負傷明けフル出場の長谷部誠、35歳の誕生日迎え「もっと驚かせたい」
●アーセナルが獲得を狙うD・スアレス…移籍実現には同僚の去就が影響?

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  2. 富士通 早期退職に2850人
  3. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです