メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成のむすびに

東北から/9 東北の元気、日本中に 被災の現実受け入れ、前へ お笑いタレント・マギー審司さん

 東日本大震災の発生後、出身地の宮城県気仙沼市など被災地の支援活動に取り組んできたお笑いタレント、マギー審司さん(45)にとって、「平成」とはどんな時代だったのか。これまでの歩みや地元への思いを交え、振り返ってもらった。

 --1995(平成7)年、マイクロソフトのOS「ウィンドウズ95」発売を機に、インターネットの一般利用が広がり、携帯電話やスマートフォンの普及も相まってメディア受容のあり方が大きく変わった。

 科学技術がものすごく進歩した時代だったという印象です。若者の関心もテレビからネットに移りました。昔…

この記事は有料記事です。

残り1420文字(全文1676文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです