メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島・大熊町民が渋谷で会津若松に感謝の公演

紙芝居「大熊中学校再開物語」のワンシーン。旧高校校舎の教室に机を運ぶなど準備が進む=まち物語制作委員会提供

 東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県大熊町の人たちが、24日午後7時から「ふくしま大熊・会津まち物語コンサート『絵おと芝居』」を東京都渋谷区の全労済ホール/スペース・ゼロで開く。避難先の会津若松市の良さを、紙芝居や音楽などで発信する。市内の復興住宅で暮らす代表の橘秀人さん(69)は「8年近くなった避難の現状を知ってもらうとともに、温かく受け入れてくれた会津若松に恩返しをしたい」と話す。

 主催するのは、大熊町で活動していた日本舞踊の会のメンバーなど、同市に避難する町民らでつくる語り部グ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 小沢健二さんが追突事故 八王子市の路上、自分で警察に通報
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです