メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

モルドバ首都近郊の地下、世界最大のワインセラーで10キロ走

 1月21日、モルドバ首都近郊の地下で200キロメートルにわたって広がる世界最大のワインセラーで20日、走行距離10キロのマラソンが行われ、数百人の出場者が頭に付けたライトを頼りに暗闇の鍾乳洞を駆け抜けた。(2019年 ロイター/Gleb Garanich)

 [ミレスチ・ミーチ(モルドバ) 21日 ロイター] - モルドバ首都近郊の地下で200キロメートルにわたって広がる世界最大のワインセラーで20日、走行距離10キロのマラソンが行われ、数百人の出場者が頭に付けたライトを頼りに暗闇の鍾乳洞を駆け抜けた。

     地元住民のほか、米国やカナダ、欧州の観光客も出場。沿道では民族衣装をまとったダンサーや歌手らがパフォーマンスで声援を送った。

     ミレスチ・ミーチにあるこの国営ワイナリーは、2005年に世界最大数のワインボトルを保管していることでギネス世界記録に登録された。現在は200万本前後を保管している。

     コースの一部は洞窟外の雪道だったが、大半は地下で、走者らはオーク製のワインの大樽の間を疾走した。完走後は、ワインで歓迎されたという。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
    2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
    3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
    4. イチロー、華麗な守備は健在
    5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです