メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

廃棄減願う恵方 予約販売強化し生産抑制 「品切れでも苦情控えて」

 農林水産省が今月、小売業界に「恵方巻き」の廃棄削減を促す異例の要請をした。2月3日の節分に食べると縁起が良いとされる恵方巻きだが、ここ数年、売れ残って大量に廃棄される写真がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で広がり、社会問題になっていた。店側にも過剰な生産を見直す動きが広がるが、品切れによるクレームを恐れて作りすぎる側面もあり、消費者の理解も欠かせない。【末永麻裕】

 農水省が11日付でスーパーやコンビニなど7団体向けに出した文書は「需要に見合った販売の推進」を要請…

この記事は有料記事です。

残り1005文字(全文1247文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです