メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

「性別が、ない!」 生きにくさ抱える人へ 福山出身・渡辺正悟監督 25日から上映 /広島

尾道の思い出を語る渡辺正悟監督=広島県福山市で、藤田祐子撮影

尾道、西区で舞台あいさつ

 福山市出身の渡辺正悟(しょうご)監督(67)が「中性漫画家」新井祥(しょう)さん(47)の日常に寄り添ったドキュメンタリー映画「性別が、ない!インターセックス漫画家のクィアな日々」が、25日から横川シネマ(西区)、26日からシネマ尾道(尾道市)で公開される。横川シネマでは26日、シネマ尾道では26、27の両日、舞台あいさつも予定。渡辺監督は「故郷に何かを返したい、とずっと願ってきたので地元上映はうれしい。生きにくさを抱える人に何か感じてもらえれば」と話している。【藤田祐子】

 渡辺監督は内海町(現福山市内海町)の横島生まれ。県立尾道北高に船で通学し、大学進学でふるさとを離れ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです