メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

市内で昨春撮影「福岡」 ベルリンで来月上映 福岡フィルムコミッション「魅力発信に期待」 /福岡

 東アジアを代表する映画監督の一人、チャン・リュル監督がメガホンを取り、福岡市内で撮影された「福岡」が来月、三大国際映画祭の一つ「ベルリン国際映画祭」で上映される。誘致した福岡フィルムコミッションは作品を通じた福岡の魅力発信に期待している。【中村敦茂】

 チャン・リュル監督は中国出身で韓国を拠点に活躍。2009年の「豆満江」はベルリン国際映画祭審査員賞を受賞した。福岡市で開かれるアジアフォーカス・福岡国際映画祭に参加した縁でコミッションと交流を深め、今回の撮影…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです