メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外白鵬が全勝優勝 最多更新の42回目 横綱対決制す
三代目JSB山下健二郎

初主演舞台「八王子ゾンビーズ」の映画化発表 映画以外の展開も?

初主演舞台「八王子ゾンビーズ」の映画化を発表した「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の山下健二郎さん

 ダンス・ボーカルグループ「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」(三代目JSB)の山下健二郎さんが初主演を務めた舞台「八王子ゾンビーズ」が映画化されることが23日、分かった。この日、東京都内で行われた同舞台のDVD発売記念イベントに出席した山下さんが、ステージ上で「映画化します! 決定でございます!」と発表した。

 歓声に包まれる中、山下さんは「舞台から映画になるというのは、なかなかないい話。初めて主演を務めた舞台なので、より多くの方にスクリーンでお届けできるのはうれしい」と笑顔を見せ、「感慨深いですし、素直にうれしい。一生懸命に頑張るだけ。舞台だけで終わらせるのはもったいないと思っていた」と喜びを語った。

 同舞台は、“音楽×ダンス×ゾンビ”をテーマに鈴木おさむさんが脚本・演出を手がけたオリジナル作品。ダンサーになる夢が破れ、自分を見つめ直すために、八王子の山奥の寺にたどり着いたタカシ(山下さん)は、とある満月の夜に寺の墓場でゾンビVS住職(駿河太郎さん)の壮絶な戦いを目の当たりにする。この寺は、夜な夜な無数のゾンビがうごめく、奇怪な場所だった……というストーリー。

 イベントには鈴木さん、「劇団EXILE」の小澤雄太さんも登壇した。鈴木さんは「基本、今の物語をベースにして映画バージョンにしてお届けする」と明かし、さらに「“八王子ゾンビーズプロジェクト”を立ち上げて、映画以外の展開もあるかも。たぶん夏くらいから(始動する)。三代目のツアーもやりながらだから大変ですよね」と山下さんを気遣いつつも、「舞台では描けていない部分もある。そういったものを含めて、映画でもう一度ちゃんと届けたい。(観客が)タンバリンを振りながら見られるような、応援しながら見られる、熱い映画にしたい」と意気込んでいた。

 一方、小澤さんは「ちなみに僕の出演は……」と心配顔。山下さんが「チームワークがいいので、なるべくそのまま出ていただけたらうれしい。小澤が出るかは分からない」と続けると、「ちょっとちょっと! 結構、頑張ったよ!」と突っ込むなど、丁々発止のやり取りを披露。にぎやかなトークとなったが、イベント後に行われた会見で山下さんは「オーディションも一緒で、LDHに入った。小澤は戦友。横にいてくれると安心感がある」、小澤さんも「下から支えたいし、応援したい。僕にできることがあれば、何でもしたい」と固い絆を見せていた。

 舞台「八王子ゾンビーズ」のDVDは発売中。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです