メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「レディ・ステディ・東京」五輪テスト大会名とロゴマーク公表

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が主催するテスト大会のロゴマーク=Tokyo 2020

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、大会前に運営面などを確認するテスト大会の名称とロゴマークを作成し、公表した。大会成功に向けて前進する思いを込め、「レディ・ステディ・東京」と題し、青色を基調としてアスリートによる躍動感のある動きをイメージした。組織委が主催するテスト大会の競技会場などで使われる。

     6月下旬から本格化し、メディアへの露出が増えることから機運醸成を狙い、作成した。「レディ」はスタートの合図の「位置について」で、「ステディ」はかじ取りの号令で「針路に向かって真っすぐ前進せよ」の意味。ロゴマークは汗や熱気、水しぶきなどダイナミックな動きを表現している。

     また組織委は同日、テストイベント第3弾として新たに13競技15大会の日程を発表した。テスト大会は合計56大会で、そのうち国際競技団体のガバナンス(組織統治)に懸念があるとして、実施競技から除外の危機にあるボクシングなどの5大会は詳細が決まっていない。テスト大会のうち競技団体ではなく組織委主催の大会は観客を入れずに行う予定。【村上正】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 富士通 早期退職に2850人
    2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
    3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
    4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
    5. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです