メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

台湾のミニチュア彫刻家、春節祝い今年も繊細な作品を披露

 1月22日、台湾のミニチュア彫刻アーティストの男性が、今年も春節(旧正月)を祝うための作品を作った。画像はビデオから(2019年 ロイター)

 [22日 ロイター] - 台湾のミニチュア彫刻アーティストの男性が、今年も春節(旧正月)を祝うための作品を作った。昔話の「三匹の子豚」題材にした繊細なミニチュア彫刻で、中国の今年の十二支にちなんでいる。

     アーティストの陳逢顯(Chen Forng-Shean)さんは、虫眼鏡を覗きながら0.4インチ(約1センチ)ほどの米粒の上に乗せられた3匹のブタを慎重に仕上げていく。

     陳さんは、こうした十二支をモデルにした作品を20年以上作っている。これまでに手掛けた作品は200ほど。

     現在63歳だが、今後も製作を続けるという。作品は毎年どんどん小さくなっている。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
    3. フィギュアスケート 世界選手権 羽生、情感と執念の2位 鬼門のループ成功
    4. 習志野が好走塁 1点を追加しリード広げる
    5. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです