メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

反省して水槽掃除? なかがわ水遊園で恒例「鬼潜り」

赤鬼姿で子供に手を振る飼育員=栃木県なかがわ水遊園提供

 栃木県大田原市佐良土の県なかがわ水遊園で26日、節分シーズン恒例のイベント「鬼潜り」が始まった。悪さをした鬼が反省して水槽を掃除するという想定で、来園者を楽しませている。この日は、赤いシャツにトラ柄のパンツを着た飼育員が、角が生えた赤鬼に扮(ふん)し、大きな淡水魚「ピラルク」などが泳ぐ水槽にダイブ。待っていた子供たちに手を振り喜ばせた。

     鬼潜りは27日と2月2、3日の午前10時45分~同11時半に見られる。月曜定休。問い合わせは同園(0287・98・3055)。【柴田光二】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
    2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
    3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
    4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
    5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです