メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MGC突破者新たに1人だけ 陸連の瀬古リーダー「ショック。強化遅れている」

大阪国際女子マラソンで4位でフィニッシュし、MGCの出場権を獲得し笑顔を見せる中野円花(左)=ヤンマースタジアム長居で2019年1月27日、木葉健二撮影

大阪国際女子マラソン(27日)

 今回、新たに2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を獲得したのは中野1人だけで、全体でも9人といまだ1桁。期限の4月末までに目標の15人に到達する可能性は低い。日本陸上競技連盟の瀬古利彦・マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは「MGC突破が4、5人出ると思っていたのでショック。女子の強化は遅れている」と話し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 熱烈人気「上海ディズニー」 じわじわ「中国風」好感 6月で開園3年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです