メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

大坂にV賞金3億円超…生涯10億円突破で日本女子最高(スポニチ)

テニス 全豪オープン第13日(2019年1月26日 オーストラリア・メルボルンパーク)

 4大大会連覇により大坂の生涯獲得賞金が10億円を突破した。大会前の14日時点の生涯獲得賞金は768万2862ドル(約8億4500万円)。今大会の優勝賞金410万豪ドル(約3億2500万円)を加え、約11億7000万円になる見通しで、軽々と大台に乗った。

     これまでの日本女子で最高だった杉山愛の812万8126ドル(約8億9400万円)を抜いてトップ。女子で歴代世界トップのS・ウィリアムズは8823万3301ドル(約97億円)で、その背中は遠いが、グランドスラム制覇を続ければ夢の額ではない。日本男子最高の錦織は2176万5766ドル(約23億9000万円)。快進撃が続けば、男女を通じて国内歴代トップに立つ日も遠くはなさそうだ。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
    2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
    3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
    4. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
    5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです