メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

0-100km/h加速3.3秒! サーキット走行で本領発揮するBMW M5コンペティション登場

情報提供:カートップ

0-100km/h加速3.3秒! サーキット走行で本領発揮するBMW M5コンペティション登場

足まわりやエキゾーストにも手を加えた本格派モデル

 ビー・エム・ダブリューは、5シリーズセダンをベースにBMW M社が手を加えたハイパフォーマンスモデル「M5」をベースにハイパフォーマンス仕様に仕立てた「M5コンペティション」を発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は1823万円。

M5

 M5は1984年に初代モデルが登場し、2018年3月に6代目となる現行モデルが発売された。4.4リッターV8ツインターボを搭載。歴代Mモデルとして初となる、4WDシステム「M xDrive」を搭載してサーキットにおける高いパフォーマンスを併せ持ったプレミアムラグジュアリーセダンである。

M5

 M5コンペティションは、ベースモデルのM5と同じV8ツインターボエンジンを搭載しながら、さらにチューニングを施して最高出力はプラス25馬力となる625馬力を発生。0-100km/h加速はわずか3.3秒となっている。

M5

 そのほかにも車高を7mmほど下げ、より官能的なサウンドを奏でるMスポーツ・エキゾースト・システムを搭載。ベースモデルよりもさらにダイナミックなドライビングを楽しむことが可能だ。加えて、コイルスプリングは約10%ほど硬くしたことで、コーナリング性能ならびにステアリングレスポンスを最適化している。

M5

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです