メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全豪オープン ジョコビッチ完勝

テニスの全豪オープンで3年ぶり7度目の優勝を決め、両手を突き上げて喜ぶノバク・ジョコビッチ=メルボルンで2019年1月27日、ロイター

 【メルボルン新井隆一】テニスの全豪オープン最終日は27日、当地で行われ、男子シングルス決勝は第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)を6-3、6-2、6-3のストレートで降し、3年ぶり7回目の優勝を果たした。31歳のジョコビッチは4大大会通算15勝目で単独3位になった。4大大会3連勝で、全豪7回制覇は男子単独最多となった。優勝賞金は410万豪ドル(約3億2000万円)。

 男子ダブルス決勝では、第5シードのピエールユーグ・エルベール、ニコラ・マユ組(フランス)が第12シ…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1029文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです