メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

J1 進むビッグクラブ化 豊富な資金、手厚い補強

新加入選手発表会でサポーターとハイタッチする(左から)ビジャ、西、山口=小松雄介撮影

 2019年シーズンの戦いに向け、サッカーJリーグの各クラブの新体制が発表されている。神戸は元スペイン代表FWビジャ、日本代表で活躍するMF山口ら大物の獲得を続ける。J1を連覇した川崎も優勝で得た豊富な資金を背景に手厚い補強に取り組む。Jリーグが目指すビッグクラブ創出構想は実現しつつあるのか。注目されるJ1クラブの補強の動向を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り2191文字(全文2360文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです