メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

少年軟式野球

JA北九旗争奪大会 4県64チームが熱戦

 第10回JA北九旗争奪少年軟式野球大会(北九州西部地区少年野球連盟主催、毎日新聞社後援、ダイワマルエス、共同写真企画協賛、JA北九特別協賛)は昨年12月16日、宮若市の光陵グリーンスタジアムなどで開幕した。この日は降雨のため一部試合が順延となったが、他は12月22~24日に実施。山口、福岡、佐賀、大分4県から64チームが出場し、16会場に分かれて熱戦を繰り広げた。

 開会式は雨の降りしきる中での入場行進となり、各チームの団旗が囲む中、選手を代表して岡垣ベースボール…

この記事は有料記事です。

残り1257文字(全文1491文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 大分知事選 現職と新人の2氏が届け出
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです