メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『ヒットソングを創った男たち』『段ボールはたからもの』ほか

今週の新刊

◆『ヒットソングを創った男たち』濱口英樹・著(シンコーミュージック・エンタテイメント/税別2200円)

 昭和歌謡のブームが続く。しかし、注目されるのはもっぱら歌手、作詞家、作曲家で、陰の存在たるディレクターについては触れられないし、誰も知らない。

 濱口英樹『ヒットソングを創った男たち』は、数々のヒット曲がどうして作られたかを、陰の存在から照射する。草野浩二はその草分け的存在。「上を向いて歩こう」を筆頭に業績は数知れず。欧陽菲菲を台北のライブハウスで発掘。民謡などの俗謡をザ・ドリフターズに歌わせたのも草野の着眼による。アイデアと実行力満載の人だ。

 演歌界の大スター森進一と、フォーク(吉田拓郎)を融合させて「襟裳岬」を作った高橋隆は、もとソルティ…

この記事は有料記事です。

残り1486文字(全文1816文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです