メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

ハウスウェルネスフーズ 広浦康勝社長 暮らしに健康、多彩に L-137乳酸菌に着目

ハウスウェルネスフーズの広浦康勝社長=東京都千代田区のハウス食品グループ本社で、大道寺峰子撮影

 ハウス食品グループの中で健康食品事業を担当する「ハウスウェルネスフーズ」(兵庫県伊丹市)。特に、同社独自の乳酸菌L-137は、今春からのグループ全体の第6次中期計画の中で、新規事業テーマの一つに掲げられている。今後の成長戦略を広浦康勝社長(63)に聞いた。【聞き手・大道寺峰子】

 --三つの事業領域を中心に展開されています。

 ◆C1000シリーズに代表される「ビタミン」、ウコンなどの「スパイス」、そして昨夏から加わったのが…

この記事は有料記事です。

残り1250文字(全文1463文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです