メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

1号機関車、原形しのぶ 段ボール工芸家、夢完成へ

 長崎県南島原市の段ボール工芸家、島英雄さん(69)が、1872年の日本の鉄道開業時に英国から輸入した国重要文化財「1号機関車」の原形を段ボールで再現する原寸大模型を制作している。さいたま市の鉄道博物館に保存された実物は改造を重ねたもので、改造前の原形は写真も残っていないとされる。島さんは組み立て図面を基に制作しており、完成すれば1号機関車の原形をしのぶ貴重な模型になりそうだ。【上田泰嗣】

 1号機関車は、71年に英国で製造された全長約7・5メートル、全高約3・5メートルの蒸気機関車(SL…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです