メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

ベストセラー多い絵本賞大賞作品 中川ひろたかさんに聞く

絵本作家の中川ひろたかさん=金の星社提供

 1年間に国内で出版された絵本から優れた作品を選ぶ第24回日本絵本賞(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)が3月に発表される。作家にとって日本絵本賞は、どんな賞なのか。2004年度に、第10回日本絵本賞の大賞を受賞した絵本作家の中川ひろたかさんに聞いた。

 中川さんが作者の「ないた」(長新太・絵)が日本絵本賞大賞に選ばれると、読書感想文の題材になることが増えたという。中川さんは「現場の先生も、賞をとっている作品ということで安心して子どもたちに与えられるのでしょうね」と分析する。選ばれたことは、以後の創作活動の大きな励みになったという。「映画でいえばアカデミー賞、小説でいえば…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文725文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです