メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

児童文学作家・いとうみくさん(49) まだ見えぬ未来感じて

児童文学作家・いとうみくさん

 思春期の少女の繊細で危うい心理を描いた小説「トリガー」(ポプラ社)が昨年12月、刊行された。姉が亡くなってから生きる希望を見いだせない亜沙見と、彼女を支えようとする親友の音羽(とわ)が、暗闇を抜けて新しい道を選ぶまでを追った作品だ。創作に込めた思いを児童文学作家のいとうみくさん(49)に聞いた。【聞き手・椋田佳代】

 小学校低学年の頃からお話を書くのが好きでした。成長するにつれて遠ざかっていましたが、長男(22)が…

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1034文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです