メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪ドーピング陽性の斎藤慧、「けん責」のみの処分に

 日本スケート連盟は30日、昨年2月の平昌冬季五輪のドーピング検査で陽性反応を示したスピードスケート・ショートトラック男子代表の斎藤慧(22)について、国際スケート連盟(ISU)の処分が資格停止期間を伴わないけん責処分になったと発表した。

 斎藤は五輪開幕前の同月4日、選手村での抜き打ち検査で、利尿作用のある禁止薬物「アセタゾラ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです