メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

聴覚障害者が電話するには? 手話や文字を伝達 リレーサービス=回答・谷本仁美

手話の内容を電話で相手に伝えるオペレーター=日本財団提供

 なるほドリ 耳の不自由な友達から電話をもらったよ。通訳(つうやく)の人が間に入ってくれていたけれど、どういう仕組みなの?

 記者 「電話リレーサービス」を利用したんですね。聴覚障害(ちょうかくしょうがい)のある人がインターネットで画面越しにオペレーターに手話や文字で話したいことを伝え、オペレーターが電話回線で相手に内容を伝達して会話するサービスです。全国約8800人が登録(とうろく)しています。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです