メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村倫也

黒川芽以主演「美人が婚活してみたら」でバスローブ姿 インタビューでも…

黒川芽以さん主演の映画「美人が婚活してみたら」でバスローブ姿を披露した中村倫也さん (C)2018吉本興業

 女優の黒川芽以さんが主演する映画「美人が婚活してみたら」(大九明子監督、3月23日公開)の新規場面カットとして、俳優の中村倫也さんのバスローブ姿が31日、公開された。また、映画のメーキングやインタビュー映像も公開。バスローブ姿の中村さんが、共演の黒川さんを「芽以」と名前で呼ぶなど、現場での親密さがうかがえる内容になっている。

 映画は、婚活女性の本音を実在の登場人物のリアルなエピソードを基に描いた、とあるアラ子さんのマンガが原作。仕事にも容姿にも恵まれていた32歳のウェブデザイナーのタカコ(黒川さん)は、20代から選ぶ男がなぜか既婚者ばかり。不倫ばかりの不毛な恋を重ねているうちに、すっかり三十路を超えてしまったタカコは「私、結婚したい……」と、死ぬ気で婚活することを決意。自分を変えるため、そして安泰な人生をゲットするために一念発起し、親友のケイコ(臼田あさ美さん)の勧めで婚活サイトに登録してみるのだが……という内容。

 中村さんは、タカコが婚活で出会う“非モテ系婚活男”の園木を演じ、田中圭さんも“イケメン歯科医”の矢田部役で出演する。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです