メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

陸前高田市長選/陸前高田市議補選 あす投開票 市長選、「まちづくり」で舌戦展開 /岩手

かさ上げ地の利用は?/産業振興、企業誘致は?

 任期満了に伴う陸前高田市長選は3日の投開票に向け、現職で3選を目指す戸羽太氏(54)と、新人で元県企画理事の紺野由夫氏(59)の無所属2人が舌戦を展開している。8年前の東日本大震災で県内最多の約1800人が犠牲となった陸前高田。国が重点支援する「復興期間」終了が2020年度末に迫るなか、復興事業の進め方や復興期間後のまちづくりが重要な争点になっている。市の課題と両候補の主張を追った。【三瓶杜萌】

 「人が集まる商業施設や企業がないと、寂れた所になってしまうのでは」。今はかさ上げされた今泉地区で、…

この記事は有料記事です。

残り969文字(全文1241文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 大分知事選 現職と新人の2氏が届け出
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです