メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電

急斜面など設置禁止区域、設定へ 県が条例化方針 /岡山

 土砂災害が起こる恐れが高い急斜面などで太陽光発電施設の設置を禁止するため、県が新しい条例を制定する方針だ。25日まで住民らの意見を募り、県議会6月定例会に条例案を提出する。

 県新エネルギー・温暖化対策室によると、新条例では、土砂災害特別警戒区域▽急傾斜地崩壊危険区域▽地すべり防止区域▽砂防指定地--で「設置禁止区域」を設定。住宅での設置などを除き、太陽…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです