メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日紙上書道展

10月度入賞作品/下 /兵庫

 ◆選・座本大〓さん

中学生は練度高い 幼年、小学生 思い切りよい動き

 気候も安定してきた10月は食欲、読書、スポーツなど、何をするにも意欲が旺盛な時季。応募された書作品にも溌剌とした幼、小、中学生の力作がたくさん寄せられました。

 幼年、小学生の作品には、思い切りのよい動きから生まれるキラキラした線や、ふくよかで温かい線の心地よい作品などが目立っていました。

 中学生の作品には、構成に工夫があり、筆脈の通貫したリズミカルな動きの作品が多く、実に練度が高いと感…

この記事は有料記事です。

残り1272文字(全文1501文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです