メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019毎日現代書北陸代表作家展

「心広げ何か得て」書家が鑑賞法を提案 福井 /富山

 福井市の福井県立美術館で開催中の’19毎日現代書北陸代表作家展では3日、出品書家のギャラリートークが2回あり、書道ファンらが熱心に聴き入った。

 午前は友葭(ともよし)良一さんと竹澤順子さん(いずれも福井奎星(けいせい)会)が担当。「作品から教えてもらうのではなく、自分の心を広げていって何かを取ってほしい」と鑑賞法を提案した。

 午後は水上雅仁さんと小谷寛幸さん(いずれも天遊社)がそれぞれ自作の前に立ち、水上さんは「筆遣いを変…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです