メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

日和商事株式会社 黄曜東社長

茅台酒、味守る伝統の技

 イギリスのスコッチウイスキー、フランスのコニャックブランデーと並ぶ世界三大蒸留酒と称される茅台(マオタイ)酒。「貴州茅台酒」の高級ブランドで知られ、中国国内のみならず、日本をはじめ世界63の国・地域に市場を広げている。20年以上にわたり貴州茅台酒の日本輸入総代理店を務める日和商事(東京都)の黄曜東社長に茅台酒の魅力を聞いた。【聞き手・河嶋浩司】

この記事は有料記事です。

残り1058文字(全文1243文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです