メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スピードスケート

W杯 男子1500メートル、一戸7位 女子500、辻本8位

 【ハーマル(ノルウェー)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第5戦最終日は3日、ノルウェーのハーマルで行われ、男子1500メートルの一戸誠太郎(ANA)は1分46秒83で7位、近藤太郎(ANAエアポートサービス)は0秒03差で8位だった。同500メートルで羽賀亮平(日本電産サンキョー)は12位。パベル・クリズニコフ(ロシア)が34秒78で連勝を5に伸ばした。

 女子500メートルはバネッサ・ヘルツォーク(オーストリア)が今季3勝目を挙げ、辻本有沙(電算)は8…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 保護施設に侵入し猫を虐待 防犯カメラに男の映像 三重・鈴鹿
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです