メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐賀・神埼の陸自ヘリ墜落

1年 住民、風化を懸念 原因不明でオスプレイ受け入れ

 佐賀県神埼(かんざき)市の民家に陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した事故から5日で1年になる。陸自は事故後、同型機の飛行停止を続け、現場集落上空での他の航空機の飛行も避けており、住民の間で不安感は薄まりつつある。一方で事故原因が特定されないまま、昨夏には県が陸自の垂直離着陸輸送機オスプレイの配備計画を受け入れると表明した。住民の中には置き去りにされるもどかしさを抱える人もいる。

 事故ではヘリが直撃した民家にいた当時小学5年の女児が軽傷を負い、ヘリ搭乗の隊員2人が死亡。民家と小…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 米国で11年半ぶり、長短金利逆転 “景気後退の前兆”株価急落
  5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです